まずは表紙の頁の写真にあります階段を上ると  2つのお堂が
見えてきます。
  お堂の前に立ち  鍵を  開けてみましょう。
  まだ新しいのでスムーズに開きます。
  中をのぞくと ご本尊である薬師如来さまが静かに見守ってくだ
さっています。お部屋をのぞいてみましょう。
  番号が書かれている引き出しが納骨するお部屋になります。お一人で静かに眠ることも
ご家族でいられることもどちらでも可能です。
  天井には   お参りにこられるご家族の
お幸せを祈り、建立の際にたくさんの方に寄付していただいた菩薩さまたちが、安全な帰路を
願い見送ってくださります。

  お帰りの際は足元にお気をつけください。階段の上り口にありました
観海寺縁起の詳しい説明をしている頁に左の木板から立ち寄れます。
  お暇でしたら、のぞいてみてください。