観海禅寺

読んで字のごとく海の見える寺です。
海が見えるということは標高の高い位置にあり
もちろん山肌を背にしております。

主に竹林で、4月は早くて初めのうちから
たけのこが出始め
毎年ささやかな食卓に彩を加えてくれます。
こんな私共の居りますこの寺について
少し説明させていただきましょう。


   
宗派    ◆ 
禅宗には大きく、曹洞宗、臨済宗、黄檗宗
の三宗に分かれており
私共は曹洞宗であります。
福井県の永平寺、神奈川県の総持寺がご本山で
修証義(しゅしょうぎ)・般若心経(はんにゃしんぎょう)
観音経(かんのんぎょう)・寿量品(じゅりょうほん)
等の諸経典を読誦(どくじゅ)します。

   
ご本尊   ◆ 
薬師如来様です。
この寺から300メートルほど下った場所に
薬師堂があり
飲用可能の大変薬効高い温泉が湧きでています


霊場    ◆
九州四十九院薬師如来霊場十二番札所です。

憩翼碑   ◆ 
攻隊の兵員が、出撃前に観海寺温泉で休養し
この寺で語り明かしたといわれています。
その兵員たちの魂を鎮めるための憩翼碑が
建立されています。
年に一度鎮魂祭をおこないます。